母子家庭の一人息子の友達が夏休みに泊まりに来ますが、子供だと甘く見ていると、いつの間にか罠にはまり、悪ガキたちの性処理を受け入れてしまいます。夫を亡くしてから、忘れかけていた快楽が爆発してしまい実の息子の筆おろしまでしてしまう母親です。
母親を演じる加藤あやのさんのいやらしい身体と子供達に責められて感じてしまう様子が興奮します。