童貞であることに悩む甥っ子に初体験の相手を頼まれた叔母が最初は拒みながらも懇願され仕方なく承諾します。
何もわからない甥に優しくレクチャーしていくのですが、パンツを脱がすと巨根が出現。
「優しく挿れて」とお願いするも興奮した甥は加減もわからず力任せに激ピストンしてしまい、がむしゃらデカチンSEXで何度も逝かされまくります。
エッチを教えるはずが、主導権が甥っ子に移って、責めまくられて逝くシチュエーションが興奮します。