篠田ゆうさんの心と身体を好き勝手に○しまくる。
ペニバン、バイブ、アナル栓、チ○ポ…あらゆるモノをのおま○ことアナルにぶち込み、蹂躙するのです。
ドMな欲望を隠しきれないゆうさんは「好きなほうを使ってください…」と自ら肉穴に生のチ●ポとザーメンを求めます。
調教で、どんなになぶられても、泣きながら服従する様子はけなげで、それでもめげずに、感じまくっている様子は非常に興奮させられます。