結婚した夫の父親は恩師であり、欲求不満の若妻と精力を持て余していた義父は肉体関係を重ねていきます。
若妻役の星川光希さんは腰使いや舌がやらしく、抜ける作品です。